sponsored link

2015/12/17

もちろん法律上は同姓だけど、実生活では別姓にすれば良かった、ということだ。

彼女は亡くなってしまったので今ではどうしようもないが、そうしなかったことを後悔している。

昨日、最高裁が夫婦別姓の禁止は合憲との判決をした。

そんなこと国が決めてんじゃないよ、と思う。

そんなこと当事者の勝手でしょ、と思う。

彼女は別姓を希望していた。

女性(もちろん男も場合もあるけど)が自分の名前(名字)が変われば自分という存在が否定されてしまう気になっても当然だろうし、拒絶反応があっても普通のことのように、今は思える。

思いやりと想像力の問題だ、と今は思える。

当時の自分は、彼女の立場や気持ちを想像できていなかった。

自分だけの気持ちを優先させてしまったわけだが、自分の気持ちなんてどうだっていいことだった。

何故なら、本来決して譲ることのできない彼女の尊厳を守る、というごくあたりまえのことだったのだから。

今ならそう思えるのだけど…

2015/12/17


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です