sponsored link

ゼッタイ、先読みできないサスペンス!

張りめぐらされた伏線がラストに収束するスピード感が素晴らしい。

脚本の勝利というべき作品。

ポスターでわかっちゃうのは、主人公がヤバイ所に立っていること。

最初から最後までこんな感じのハラハラドキドキ。

高所恐怖症の人って、大丈夫なのかな?

もしかしたら、むしろ観た方がいいかもしれない。

もっとヒヤヒヤ、余計に楽しめる?

ストーリー展開の面白さがこの映画の醍醐味で、

各所に張りめぐらされた伏線が、

ラストに向けて一気に収束していくスピード感が醍醐味の映画だ!

MY評価 : ☆☆☆★★★
2012年公開   アメリカ   102min   
原題 MAN ON A LEDGE (飛び降り自殺者警察用語)
監督/アスガー・レス、脚本/パブロ・F・フェニベス
キャスト/サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、エド・ハリス

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です