映画「今度は愛妻家」してはいけない後悔をした時


sponsored link

 

二度と戻らないことってある

人は誰でも後悔する時があるけど、

してはいけない後悔をすることだってある。

してはいけない後悔をするということは、

つまりは、心が壊れてしまうこともあるということ。

そこにピンと来ないひとは、この映画の設定すら嘘っぽく映るんだろうな。

こんな心の有り様は、経験した者でなければ分からないのかもしれない。

意外に観る人を選ぶ映画なのだろう。

MY評価 : ☆☆☆☆
2010年公開   東映   131min
    
 監督/行定勲、原題 今度は愛妻家(戯曲)原作/中谷まゆみ
 脚本/伊藤ちひろ、主題歌/井上陽水『赤い目のクラウン』
  
 キャスト/豊川悦司、薬師丸ひろ子、石橋蓮司

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です