何が起きても不思議じゃない!トランプだって…


sponsored link

レーガンだって大統領。トランプだってなるかもだ!

有り得ないと思っていたが、今現実となる可能性が出て来た。

こんな事態を見ていると、本当に世の中には有り得ない事なんか無いんじゃないかと思えてくる。

この現象はアメリカの闇の深さというよりも、もっと一般的な庶民の普通の不満の塊が巨大なマグマのようになって噴出している感がある。普通の人々の普通の不満の濃度が濃いい印象がある。

トランプを大統領候補ににまで押し上げてしまったアメリカ社会の怒りのエネルギーは、今や収まるところを知らない。

もしも本当にトランプ大統領が誕生したら、日本の政治も経済も大きな打撃を受けることだろうが、そんなことよりもっと怖いのが、対立国との折衝に於いて特に北朝鮮とアメリカのの対立はエスカレートして行くことが想定される。そうなると日本もいやがおうにも引きずられていくだろうし、今やすでに戦争が出来る国になっていくような気配すらあるニッポン国…キナ臭い事このうえない。

僕たちの世界、いや僕たちの子供たちのこれからの世界が心配だ。

こんなに殺伐混沌とした世の中で、子供たちは今精一杯生きている。もっと人生を楽しんで欲しい、楽しい事をいっぱいしてほしいと切に願っているが、人生甘くないようだ。

だから何よりも、平和だけは維持してほしいもの。

そして何でもありのアメリカよ、どうか冷静になって欲しい。

一時の熱狂に身を任せ、一か八かの賭け事のようにならないでほしいものだ。


sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です