実は超真面目に作った「石田三成×滋賀県」マジヤバのCM画


sponsored link

笑いは真面目にやるほど面白い

今回の滋賀県CMもそれだ


You Tube 公開後、巷では、あまりのインパクトの強さにあっという間にネットで話題になり、一般ニュースに取り上げられた滋賀県の宣伝CM動画。

世間の反応といえば、狂気のCM、頭おかしい、中毒者続出、腹筋崩壊、インパクト強すぎ、等々。

TVニュースで知ったのだけど、作った本人たちはいたって真面目。

本来の石田三成の人柄の良さをアピールすることで、滋賀県の良さを認知させたかったと、とても真面目に語っていた。

プロがこの線で面白さを狙うと、必ずあざとさが見え隠れして面白いんだけど面白くない感じ、になりやすい。

もしかしたら真面目さが期せずして持ちえた面白さが最強なのかも。

それも今回は超の付く真面目さが生んだこのギャップなものだから、凄いものができちゃった、ということか。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です