映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」美味しいだけで人生じゅうぶん!


sponsored link

料理という魔法

食べるって美しい

だから 料理をすることは 美しいのか

食べるということは

魂とか 命とか

何やら神聖な心持さえしてくる

生き物はみんな何かを食べるのに

あたりまえのことなのに あたりまえだからなのか

食べることに 正面から 自然体で向き合う人は

どこか綺麗だ

料理は魔法に似ている。

なんといっても、美味しいものは幸せを運んでくるのだから。

それだけで人生じゅうぶんな気がしてくるから不思議だ。

MY評価:☆☆☆★★★
2014年公開   アメリカ   122min   
原題/The Hundred-Foot Journey(100フィートの旅)
製作/スティーブン・スピルバーグ
監督/ラッセ・ハルストレム、脚本/スティーヴン・ナイト
原作/リチャード・C・モライス『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
キャスト/ヘレン・ミレン、 オム・プリ、マニシュ・ダヤル、シャルロット・ルボン
2015 ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) ノミネート

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です