映画「サンバ」ただ生きることさえむずかしい


sponsored link

生きることがとてもむずかしい

ただ生きることさえも

でも人は、ただ単に生きることは出来ない。

人は人らしく生きることが必要だ。

目的とか、生き甲斐とか、人生を楽しむ何かが必要だ。

ところが、いろんなものが邪魔をする。

社会が遮る。

時には自分でさえもが邪魔をする。

踊っても歌っても一時は忘れるが、何も変わらない。

前に進むしか道はない。

フランスの移民とか難民の話し。

彼の名前は「サンバ」

踊りは苦手だが、周りの人達は何故かよく踊り、映画のいいアクセントになっていて生き生き感が伝わってくる。

テーマは重く難題だが「最強のふたり」のタッグ、軽やかなテイストがとてもよい。

MY評価:☆☆☆☆
2014/2015年公開   フランス   119min   原題/Samba
監督・脚本/エリック・トレダノ 、オリビエ・ナカシュ
キャスト/オマール・シー 、シャルロット・ゲンズブール 、タハール・ラヒム

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です