それなりに反映するTVドラマ視聴率


sponsored link

TVドラマの視聴率って、ウソっぽいよね

でも、実はそれなりに出来不出来をかなり反映しているんじゃないかと思っている

もちろん、とっても良くできていて、おまけに面白いのに視聴率が悪いこともよくある。

だからややこしくなるんだけど、物事には必ず理由があるように、

どんな結果にも何か理由があるはずだ。

ドラマ「アイムホーム」で検証してみよう。

仮面のチカラは大したものだった。

なんたって、実際に真っ白い仮面を被ったヒロインの顔!

リアル感がないCGの仮面がTV的でいい。

いったい仮面は何時取れるのか?

そこがストーリーのメインになっていることがサスペンス感を盛り上げる。

いくら人気のタレントが出ていても、どんなにいい演出家がいても、

脚本が悪ければそれで全てを台無しにしてしまえる。

縦軸が仮面で、横軸が10本の鍵のエピソード

すこし軽めの演出は、実は思いテーマを観やすくしていて好印象。

最終回のクライマックスに向けて、みんなの期待にしっかり応える。

キムタクの愛のチカラで、あの白い仮面が消えてなくなるのだ。

それはみんなの大好きな、大大予定調和のカタルシスを与えてくれるということ。

キムタクの尖ったところのないまっとうな演技も好感度アップ。

結果、最終回 視聴率19.0%  瞬間視聴率24.5%


sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です