映画「エスター」じわじわ繰り出す<悪の華>!

 

じわじわ繰り出す<悪の華>!

ワクワク、そわそわ、ひぇーっとなる! 

恐いですねー、恐いですねー、恐いですねー!

そして、ラストに、

母の一撃のカタルシス!

うーっ、たまらん !!!

快感!

これは脚本が凄い。

ラストのカタルシスの演出には全く胸のすく思い。

感情移入がハンパなく、最後の母のひと蹴りは僕らの気持ちを代弁するひと蹴りとなるのだ!

アメリカ映画なのに、まるでスペインテイストのサスペンス。

アメリカ産サスペンスだって、やるときはやるということだ!

MY評価 : ☆☆☆★★★
2009年公開   アメリカ   123min   原題 Orphan (孤児)
監督     ジャウム・コレット=セラ
キャスト   イザベル・ファーマン、ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です