映画「クロニクル」ドラゴンボール版青春葛藤カルトムービー!


sponsored link

ドラゴンボールの世界を現実化

ドラゴンボール青春葛藤映画

ある日、ドラゴンボールの世界が突然訪れてしまう。

もし超能力が自由に使えたらって、誰でも考えたことがあるよね。

しかし、それは破滅への危険な罠。

超能力と青春の友情と苦悩映画。

デイン・デハーンは苦悩映画がよく似合う。

彼の好演でこの映画はいっそう深い味わいとなった。

彼がこの後、スパイダーマンのかたき役に大躍進するのもよくわかるよね。

世界で異例の大ヒットも日本ではオオコケした為、

今ではカルトムービーかな。

MY評価 : ☆☆☆★★★
2012年公開   アメリカ   83min   原題 Chronicle(年代記)
監督       ジョシュ・トランク
キャスト     デイン・デハーン
*日本公開  2013/9/27

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です