映画「フル・モンティ」心が震える泣き笑い!


sponsored link

 

泣きながら笑う映画って、めったにあるもんじゃない!

アドレナリンが爆発する

生活に追い詰められた人々の、精一杯頑張る姿を見つめる眼差しが暖かい。

追い詰められた人間の辛さと哀しさは、しかしどこか滑稽だ。

どこまでも真剣だからこそ、そのおかしみは哀しさにも繋がり、リアルに際立つ。

男も女も、俳優たちのなんと素晴らしいことか!

みんな嬉々として演じている。

ラストはアドレナリンが爆発し、

笑いの洪水に巻き込まれるが、

気がつくと、

涙も一緒の泣き笑いだ。

MY評価 : ☆☆☆☆
1997年製作  イギリス  92min  原題 THE FULL MONTY(すっぽんぽん)
監督/ピーター・カッタネオ、音楽/アン・ダッドリー 、撮影/ジョン・デ・ボーマン
キャスト    ロバート・カーライル、トム・ウィルキンソン 
97年英アカデミー 最優秀作品、主演男優、助演男優、オリジナル作曲、観客賞 /5部門受賞

sponsored link

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です